環境への取り組み 地球にやさしいことを、ひとつずつ続けてゆく。子供たちのあしたのために。


環境活動トップページ

品質・環境・防災安全方針



3つの重点テーマ



フロン冷凍機全廃計画 自然冷媒への転換

CO2の削減 使用済み植物油の燃料化

商品への環境配慮 プラスチックの削減



私たちの環境活動



環境負荷の状況と中長期重点テーマ

環境マネジメント

物流での地球環境化への取り組み

廃棄物の削減と資源化促進

原材料調達への環境配慮

環境に影響を及ぼす物質への取り組み

地域の環境活動とお客様とのコミュニケーション

国内主要事業所データ



キャラクターの紹介
「味なエコ」の取り組み
3つの重点テーマ|商品への環境配慮

 
容器包装プラスチックを削減したり、環境負荷の少ない商品等の開発推進中
冷凍食品の容器包装は耐水性や冷凍保存、輸送中の品質管理等を考慮し、プラスティックが多く使用されています。
このプラスティックの使用量を削減するために、包装フィルムやトレイの厚みを薄くしたり、サイズを縮小したり、植物性素材を使用したトレイに切り替えたりする取り組みを推進しております。
また、調理エネルギーが削減できる「自然解凍商品」等、環境負荷の少ない商品開発も推進しています。

 
「味なエコ」マークによる環境配慮情報を伝達
味の素冷凍食品株式会社では、2011年春より、家庭用商品のパッケージに「味なエコ」マークを表示して環境配慮情報を生活者の皆様に分かりやすく伝達しています。

「味なエコ」の取り組み >>
 
「容器包装ダイエット宣言」への参画
容器&包装ダイエット宣言

味の素冷凍食品株式会社では、社会全体での容器包装への取り組みを推進する為、行政と企業、お客様との連携に取り組んでいます。
「容器包装ダイエット宣言」は容器包装の削減を推進する為に、削減に取り組んでいる企業の活動情報を関東地区の九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、相模原市、さいたま市)がPRし、消費者の理解と応援を促すという企画です。


※「容器包装ダイエット宣言」詳細:http://www.diet-youki.jp/about/index.html
※「九都県市」詳細:http://www.diet-youki.jp/about/8tokenshi.php

味の素冷凍食品株式会社では、2007年9月にこの企画に参画いたしました。

 

【味の素冷凍食品㈱ダイエット宣言内容】

容器包装の継続的改善により、環境負荷を軽減していきます。

 
地球と人に配慮した容器包装へ 独自の環境アセスメントの実施
味の素グループでは「容器包装に関する環境アセスメント(エコインデックス)」も実施しています。
エコインデックスでは、家庭用の新製品、改訂品の開発品目ごとに、省資源化、リサイクル性、
CO2負荷の定量評価、表示といった地球環境に配慮する項目に加え、生活者への配慮(使いやすさ)
の視点からの評価も実施しています。プラスチックの使用量削減およびエコインデックスを
継続することにより、容器包装の改善を推進するとともに、環境負荷の低減をはかります。
Point