味の素冷凍食品株式会社

RECRUITING SITE 熱く、冷やせ。

SPECIAL CONTENTS
  • Mission in Frosen! 私たちの挑戦について
  • クロストーク 私たちのバリューチェーン・社風について
  • 食を設計せよ 理系学生の皆さんへ
事業プロセス

味の素冷凍食品のバリューチェーン

「おいしい安心品質」を世界のお客様にお届けするために。味の素冷凍食品では大きく3つ、開発生産販売というプロセスを踏んで商品を世の中に送り出しています。ここでは、各プロセスでどういう部署が、どういう役割を果たしているのかについて簡単に説明します。 また、それぞれの仕事内容の詳細は「仕事紹介ページ」で確認いただけます。

バリューチェーン図

開発

商品開発においては「おいしい安心品質」をベースに、メニューの選定から製法と味付け、さらに使いやすさに至るまで検討を重ね、さまざまな面からお客さまの高い満足度の実現を追求しています。

開発の説明図

生産

国内にある自社工場を中心に、国内外に生産拠点を設けています。目指すのは、すべてのお客様を笑顔にすること。そのために、心を込めて一つひとつの商品を作っています。

生産の説明図

販売

開発・生産を経て製造された製品を、より多くのお客様にお届けするために、販売方法の企画から量販店・外食や学校、医療施設などさまざまな場所へ販売を行っています。

販売の説明図

Summary

開発生産販売という企業活動を通じてお客様に「おいしい安心品質」をお届けするために、上記以外にもたくさんの人たちが関わっています。たとえば、世界各地の素材から良質で安全なものを厳選したり、原料サプライヤーに対し定期的な確認を行うことで、揺るぎない「おいしい安心品質」を確保する部署。商品の安定供給をするために、在庫のコントロールを行う部署。お客様に情報を発信したり、ご意見を丁寧にお聞きするといったコミュニケーションを担う部署。海外での販路を広げて世界中のお客様に商品をお届けする部署。まだ他にもさまざまな部署がありますが、味の素冷凍食品は全社員が一丸となって、冷凍食品事業を通じて『人と社会のしあわせ』づくりに貢献すべく取り組んでいます。