味の素冷凍食品株式会社

RECRUITING SITE 熱く、冷やせ。

SPECIAL CONTENTS
  • Mission in Frosen! 私たちの挑戦について
  • クロストーク 私たちのバリューチェーン・社風について
  • 食を設計せよ 理系学生の皆さんへ

食を設計せよ。

理系学生の皆さんへ
味の素冷凍食品には、技術者が活躍する仕事がいくつもあります。最初に、自らも理系出身で、技術部門の責任者である山﨑からのメッセージをお読みください。そのうえで当社ならではの魅力や、理系出身の先輩社員の仕事ぶりをご覧ください。

MESSAGE FROM KEY PERSON

日々のものづくりを支え、進化させてほしい

当社で技術者が活躍できるフィールドは大きく2つ。国内外の生産拠点(工場)と生産本部内の間接部門(生産技術開発部、生産戦略部)です。工場では主に各種機器の保全や新たな機器の導入、工程管理や改善など、食品メーカーの根幹である日々のものづくりを支えてもらいます。また、間接部門で働く技術者には新たな製造機器の開発や新製品導入に伴うライン設備設計、製造ライン再編や設備投資管理を担ってもらうほか、新工場を建設する際は協働してプロジェクトに臨んでもらいます。とくに、当社はものづくりにおいて“オリジナルであること”をとても大切にする会社です。独自の高付加価値を創出するために、新技術を有する設備を開発できるチャンスも大きく広がっています。

海外工場での活躍も大いに期待

食品メーカーで働くやりがいを実感するのは、やはり自分自身が製法の検討や製造に関わった商品が市場で販売され、お客様から高い支持をいただいたときではないでしょうか。また昨今、食品メーカーの経営を左右する安心・安全なものづくりに対する技術者の貢献も計りしれないものです。さらに当社は現在、日本に7つの工場、中国、タイ、ポーランドに7つの工場を有していますが、2014年には味の素グループとして、アメリカに新たな7つの生産拠点を持つなど、海外販売にもいっそう力を入れています。そして、この流れは今後ますます加速していくでしょう。これから入社してくる理系学生の皆さんには、国内だけでなく、海外工場での技術指導者として、活躍されることにも大いに期待しています。

技術者が成長できる環境を整えている

技術者の評価という点で、まず私たちは純粋な機械メーカーや電機メーカーに比べ、技術系社員の占める割合が少なく、そのぶん一人ひとりに高い期待を寄せています。また、当社には性別や年齢に関わらず、努力している者が正当に評価される風土があり、マーケティング部門も含めた組織の一体感や自由闊達にものが言いあえる雰囲気など、若いうちから成長したい社員にとって魅力的な環境が広がっています。加えて、人材育成やキャリア開発にも力を入れています。理系学生の皆さん、思い切り飛び込んで来てください。私たちと一緒に挑戦し、成長していきましょう。

× CLOSE

味の素冷凍食品で働く、5つの魅力。

01世の中に欠かせない"ものづくり"に挑戦できる。

食品という人の口に入るものをつくる仕事は、その使命感も、責任感もとてつもなく大きなものです。私たちはお客さまにおいしさと健康をお届けしていることを自負しています。皆さんも、自分の一生をかけられる"ものづくり"の仕事として、選択してみませんか。

02どこにもない設備を開発し、どこにもない商品を作る。

味の素冷凍食品では、商品の”独自性”を大切にしています。そのため、生産設備も既存のものではなく、改良を加えたり、まったくのゼロから開発することも少なくありません。ぜひ、「あなた発」の設備機器を誕生させてください。

03機械と人のコラボレーションを支える。

冷凍食品メーカーである私たちの生産現場は、オートメーション化された最新設備機器と、たくさんのスタッフたちの細やかな手作業のコラボレーションによって成り立っています。あなたの技術と熱い気持ちで、より安定的に、より効率よく生産現場を進化させることができます。

04若いうちから海外の生産拠点で活躍できる。

現在、すでに中国、タイ、アメリカに8つの工場ありますが、2014年にアメリカやEUに新たな生産拠点を持ちました。そして、今後さらに生産拠点を増やすためには、生産設備に詳しい技術者の存在が欠かせません。ぜひ、若いうちから海外に飛び出してください。

05新しい工場をチームでゼロからつくることができる。

新工場を立ち上げる際、味の素冷凍食品ではプロジェクトチームを結成します。設計・施工のプロ、ライン設備のプロ、ユーティリティ設備のプロ、そして全体を束ねるマネジメントのプロなど、その活躍の仕方は多彩です。あなたはどんなプロを目指しますか。

理系出身の皆さんへのおすすめコンテンツ