Value Chain

バリューチェーン

味の素冷凍食品の
バリューチェーン

「おいしい安心品質」を世界のお客様にお届けするために、味の素冷凍食品では、①開発→②生産→③販売という大きく3つのプロセスを踏んで商品を世の中に送り出しています。ここでは、各プロセスの役割と、それぞれの部署がどのように価値を高め、次のプロセスにつなげているかについて簡単に説明します。

開発の進め方

商品開発においては「おいしい安心品質」をベースに、メニューの選定から製法と味付け、さらに使いやすさに至るまで検討を重ね、さまざまな面からお客さまの高い満足度の実現を追求しています。

01

マーケティング系

商品開発

消費者の購買データや行動観察、営業部門・お客様相談室から届く情報を元に現状を分析し、生活者のニーズを発掘して開発プランを作成。開発において一連の流れにおける司令塔の役割も果たします。ブランドやパッケージ、価格の決定、発売計画まで、携わる業務範囲は膨大です。

02

研究・開発系

開発

商品開発の描いたプランをレシピに落とし込み、具現化する担当。何度も試作を繰り返し、“目標とする品質”を再現するためのレシピを検討します。レシピづくりをしているからこそ持てる視点で、商品開発にコンセプトの提案を行うこともあります。

03

研究・開発系

研究

中長期的な視点に立ち、おいしさを改良するための基礎研究を担当。たとえば、ギョーザの皮のモチモチした食感を高めるための技術開発など、新しい素材や技術開発のための情報収集を行っています。

04

研究・開発系

商品評価

「おいしさ」を定義することで、開発に関わる担当者たちの意識や感覚の共有を図る担当。たとえば、ギョーザの皮の「モチモチ感」、エビの「プリプリ感」などのあいまいな言葉を数値化し、定義することで安定した品質へと貢献します。

05

生産技術・管理系

生産技術開発

独自の生産技術を開発し、製造を設備の面から支えるプロフェッショナル的役割。生産性の向上のために、原材料を効率よく処理する新技術を開発・導入する、従業員が安心して安全に仕事ができるよう作業環境の向上にも取り組むなど、設備の面から製造に関わります。

生産の進め方

国内にある自社工場を中心に、国内外に生産拠点を設けています。目指すのは、すべてのお客様を笑顔にすること。そのために、心を込めて一つひとつの商品を作っています。

01

研究・開発系

開発導入

開発で設計された製品の品質を実際の生産で再現するためのエキスパート。高品質な製品を安定的かつ効率的に生産するための方法を検討し、製品を工場に導入することで開発プランの実現(製品化)につなげます。生産の視点を活かした開発アイディアを商品開発に提案することもあります。

02

生産技術・管理系

製造

製品の安定供給に向け、工場内で働くスタッフと機械をマネジメントする現場監督。すべての工程で、人の目と手、さらに最新鋭の技術を活用した機器を使用して、原料や製品の品質、安全性を繰り返し確認します。製造ラインで働く多くのスタッフのマネジメントを行う重要な役目もあります。

03

生産技術・管理系

品質管理

「おいしい安心品質」の製品をお届けするために、原料に始まり、生産ライン、製品まで、確認と検証を行う役割。生産された製品の品質は、開発設計時の規格に従い、機器での検査だけではなく、人が実際に食べて五感を駆使してチェックをします。

販売の進め方

開発・生産を経て製造された製品を、より多くのお客様にお届けするために、販売方法の企画から量販店・外食や学校、医療施設などさまざまな場所へ販売を行っています。

01

マーケティング系

販売企画

市場動向や自社の状況を踏まえ、販売戦略を立案します。また、販売戦略に基づいた営業活動を支援するために「商品の価値を最大限お客さまにお伝えするにはどうすれば良いか?」ということを考え、季節や催事に合わせた販売促進方法などを全国の営業担当者に発信します。

02

マーケティング系

営業

お客さまとの接点である「現場」で活躍するフィールドプレーヤー。これまでの流れで生み出した商品の価値をお客様に最大限伝える役割です。担当するお客さまによってはリテール(家庭用)、フードサービス(業務用)のほかにも、病院・介護施設などの特定チャネルへの提案、メニュー開発や、特注品の商品開発にまで携わる機会があります。

COLUMN

開発→生産→販売という企業活動を通じてお客様に「おいしい安心品質」をお届けするために、上記以外にもたくさんの人たちが関わっています。たとえば、世界各地の素材から良質で安全なものを厳選したり、原料サプライヤーに対し定期的な確認を行うことで、揺るぎない「おいしい安心品質」を確保する部署。商品の安定供給をするために、在庫のコントロールを行う部署。お客様に情報を発信したり、ご意見を丁寧にお聞きするといったコミュニケーションを担う部署。海外での販路を広げて世界中のお客様に商品をお届けする部署。この他にもさまざまな部署がありますが、味の素冷凍食品は全社員が一丸となって、冷凍食品事業を通じて『人と社会のしあわせ』づくりに貢献すべく取り組んでいます。

目次へ

先頭へ