環境への取り組み 地球にやさしいことを、ひとつずつ続けてゆく。子供たちのあしたのために。


環境活動トップページ

品質・環境・防災安全方針



3つの重点テーマ



フロン冷凍機全廃計画 自然冷媒への転換

CO2の削減 使用済み植物油の燃料化

商品への環境配慮 プラスチックの削減



私たちの環境活動



環境負荷の状況と中長期重点テーマ

環境マネジメント

物流での地球環境化への取り組み

廃棄物の削減と資源化促進

原材料調達への環境配慮

環境に影響を及ぼす物質への取り組み

地域の環境活動とお客様とのコミュニケーション

国内主要事業所データ



キャラクターの紹介
「味なエコ」の取り組み
3つの重点テーマ|フロン冷凍機全廃計画

 
フロン冷凍機を全廃(2020年までに)自然冷媒(※1)に転換
アンモニアとCO2を併用した冷凍機 味の素冷凍食品株式会社の国内7工場では、製品を冷凍するために冷凍機を使っています。それには冷媒として、冷蔵庫やエアコンにも使われているフロンを使用しています。
そのフロンは、HCFC(クロロジフルオロメタン)という、オゾン層に影響を及ぼすガスであり、地球温暖化にも影響を及ぼします。
そのため、このフロン保有量を削減する取り組みを中長期計画の重点施策として位置づけ、国内工場で製品を冷凍する為に使用しているフロンを、2020年度までに全廃する計画としました。フロンに代わる冷媒として、環境にやさしい自然冷媒を中心としたノンフロン設備への転換を進めています。
フロンガス保有量(自社4工場)


この間、アンモニアと二酸化炭素(CO2)の二つの冷媒を併用した新技術も業界に先駆けて採用してきました。 今後も取り組み計画に沿って、フロン冷凍機全廃を推進します。
   
※1

自然冷媒とは:自然界にあるCO2、アンモニア等の環境にやさしい冷却用のガスです。

  フロンとは:人類が作り出した、冷却用のガスです。

Point