社長メッセージ

味の素冷凍食品社が長年かけて追求し続けていること、それは旬のとれたての瞬間や料理ができたての瞬間、一番おいしい時間をとじこめたまま、どんな人にも届けたいという想いです。
冷凍食品は、よい素材を、よりおいしく、フレッシュにお届けする魅力的な食品です。 また、冷凍食品事業は、グローバル市場、日本市場ともにこれからも大きく成長し、将来にわたって人々と社会に大きく貢献できる事業であると思います。
私たち味の素冷凍食品社は、これからも『安心安全でおいしい』モノづくりに果敢に挑戦していきます。そして、冷凍食品事業を通して『人と社会のしあわせ』づくりに貢献していきます。

味の素冷凍食品株式会社
代表取締役社長  黒崎 正吉